*

デス・スウィーパーを読んだ感想

   

デス・スウィーパーという漫画は、そのタイトルどおり死体の清掃人が出てくる漫画なので、グロテスクな漫画が苦手な人には少々ハードルが高いかなといった感想を持ちました。
デス・スウィーパーでは主人公と、自殺してしまった主人公の兄の遺体を清掃してくれた死体清掃人との出会いからストーリーが始まっていきます。
非常にリアルな描写で死体が描かれており、腐敗や虫が付着している様子まで詳細かつリアルに描かれています。
デス・スウィーパーは単にグロテスクな漫画が好きな人だけが楽しめるマニアックな作品ではなく、人間の生と死という誰もが直面する問題に対して改めて考えさせられるという感想を持ちました。
人間ならばいつかは死という場面に直面しますが、近頃は自分の身近で死を実感する機会が少なくなっているため、デス・スウィーパーを読んでいくとリアルな死を実感する事が出来るでしょう。そして自分が死ぬ時にはこうありたいという死生観についても考えることが出来る貴重な漫画です。

 -少年漫画

  関連記事

no image

幽☆遊☆白書(作者・冨樫義博)

週刊少年ジャンプに1990年51号-1994年32号まで連載。 霊界探偵編\r\n暗黒武術会編戸愚呂

no image

漫画オーダーメイドを読んだ感想

漫画オーダーメイドを読んだ感想としてまず第一に浮かんだのは、人間の欲望って怖いなというものでした。自

no image

闇金ウシジマくんを読んだ感想

闇金ウシジマくんという漫画を読んだ感想です。主人公は闇金を経営するウシジマとお金を借りに来た利用者の

no image

絵が可愛い癒し系漫画カードキャプターさくら(CLAMP)

カードキャプターさくら”は主人公のさくらちゃんが魔法を使って魔力をもったクロウカードというカードを集

no image

ばらかもん(ヨシノサツキ)を読んで考えさせれれること

『ばらかもん』は、長崎県五島列島を舞台に、若き書道家半田清舟の成長を描いた物語です。五島の人たちは曲

no image

クピドの悪戯-虹玉 北崎拓 面白いです

クピドの悪戯は数年前にドラマにもなりました、テレビ東京で放送していましたね。この漫画とても面白いです

no image

親子で楽しめる宇宙戦艦ヤマト2199

私がオススメする漫画は宇宙戦艦ヤマト2199です。宇宙戦艦ヤマトというとその昔にとても流行った漫画で

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
闇金ウシジマくんを読んだ感想

闇金ウシジマくんという漫画を読んだ感想です。主人公は闇金を経営するウシジマとお金を借りに来た利用者の

no image
デス・スウィーパーを読んだ感想

デス・スウィーパーという漫画は、そのタイトルどおり死体の清掃人が出てくる漫画なので、グロテスクな漫画

no image
ひとりじめ~調教願望~を読んだ感想 妄想系女子の弱みを握ってしまう

ひとりじめ~調教願望~という漫画のタイトルを最初に目にしたときは、一体どんな過激な漫画なんだろうとい

no image
保護者失格。一線を超えた夜のネタバレサイトを探してみた。

現在65話まで配信されている保護者失格。一線を超えた夜。 2年ほど前から配信されているこのTL漫画は

no image
絵が可愛い癒し系漫画カードキャプターさくら(CLAMP)

カードキャプターさくら”は主人公のさくらちゃんが魔法を使って魔力をもったクロウカードというカードを集